無料相談ダイヤル089-948-8511

業務内容

愛媛県事業引継ぎ支援センターは、「産業競争力強化法」に基づいて、松山商工会議所が四国経済産業局から委託を受けて設置された公的な相談窓口です。

設立の目的

事業の存続に悩みを抱える中小企業・小規模事業者においては、後継者の不在や事業承継が大きな課題となっています。これらの経営資源を他の意欲ある中小企業等が引き継ぎ、新事業展開や事業強化のために有効活用し、地域経済において大きな役割を果たす中小企業の活力の再生を図ることが必要であるとの観点から、円滑な事業承継をサポートするため、平成25年7月に設立されました。

▲このページの先頭へ

当センターの特徴

  1. 当センターは国が運営する事業なので、安心してご相談いただけます。
  2. 当センターへのご相談は全て無料ですのでお気軽にご相談いただけます。
  3. 中小企業のM&A支援の実務に精通した専門家が秘密厳守でご相談を承ります。
  4. ご相談後に相手先探しを希望される場合は実績のある登録民間支援機関をご紹介します。

▲このページの先頭へ

ご相談の事例

当センターでは以下のようなご相談を承っております。

譲渡希望(売り手)
自社を後継予定者へ引き継ぎたい。
自社の全部又は一部(店舗・工場等)を譲渡したい。
自社を他社に譲渡したいが、可能性はあるか。
相手をどのように探せばよいか。
事業承継の交渉や契約の流れはどのようになるのか。
譲受希望(買い手)
業容拡大を目指すため、同業他社の店舗を譲り受けたい。
他の企業を買収したいが、どのように進めればよいのか。
廃業・移転する店舗(工場)を引き継ぎたい。
相手をどのように探せばよいか。
事業承継の交渉や契約の流れはどのようになるのか。
譲渡希望・譲受希望 共通
当事者同士でM&Aについて合意したが、進め方や手続きについてアドバイスが欲しい。
評価額(譲渡額)はどのように算定されるのか。
M&Aを実施する場合、どのような点が課題となるのか。交渉時にどのような点に留意すればよいか。

▲このページの先頭へ

当センターの取り組み

当センターでは、両者の合意が成立している案件や当センターで蓄積した「売り手」・「買い手」企業のデータを活用して、事業引継ぎに向けた取り組み(マッチング)を進めることにより、本来であれば廃業や事業縮小に陥るはずであった企業が、新たな引継ぎ手へ円滑に承継される仕組みづくりを行います。

▲このページの先頭へ

このページの先頭へ