入会のご案内検定試験情報松山観光情報
松山商工会議所トップ > セミナー・講習会情報 > スポーツ産業とツーリズムによる地域活性化

セミナー・講習会情報

スポーツ産業とツーリズムによる地域活性化

愛媛県は、サッカーや野球等の地域プロスポーツを有し、マラソンなどの市民スポーツも盛んな県です。
その中でも、しまなみ海道で行われる「サイクリング大会」や2017年開催の「えひめ国体」は、スポーツを競技や余暇活動としてだけではなく、産業としての新たな需要を創出する可能性を秘めており、特に「スポーツとツーリズムの融合」という観点から、地域固有の資源を活用したスポーツコンテンツによる誘客や魅力を発信するイベント、着地型スポーツツアーの実施等は地域活性化に大きく寄与するものと思われます。
そのようなことから、今回の観光・飲食業部会では、産業振興委員会と合同で、スポーツツーリズムの第一人者である 原田 宗彦 氏を講師にお迎えし、「スポーツ産業とツーリズムによる地域活性化」をテーマにお話しいただきます。ぜひご参加ください。


概要

日時 平成26年3月13日(木) 15:30〜17:00
場所 東京第一ホテル松山 11階 スカイブリリアン
議題 (1)平成26年度 観光・飲食業部会運営計画(案)について
(2)その他
講話 テーマ 「スポーツ産業とツーリズムによる地域活性化」
申込・問合せ 下記申込書に記載の上、FAXまたはホームページにてお申込みください。
FAX用紙はこちらからダウンロード可能です。(PDF形式/250KB)
※ご記入いただいた個人情報は、当会議所からの各種連絡・情報提供のため利用するほか、研修会参加者の実態調査・分析のために利用することがあります。

講師プロフィール

(一社)日本スポーツツーリズム推進機構 会長
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授
原田 宗彦 氏

1954年大阪府出身。京都教育大学教育学部卒業、筑波大学大学院体育研究科修了、ペンシルベニア州立大学大学院体育・レクリエーション学部博士課程修了。フルブライト上級研究員(テキサスA&M大学)、大阪体育大学大学院教授等を経て現職。
スポーツに関する様々な現象をマネジメントすることをテーマとして、ミクロな視点から、スポーツ消費者行動を取り上げる一方、マクロな視点から、都市やまちにおいて地域イノベーションを誘発するスポーツの機能に関する研究を行っている。日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)の設立にも尽力された日本におけるスポーツツーリズムの第一人者。
主な公職に、日本スポーツマネジメント学会会長、日本スポーツ産業学会理事、東京都スポーツ振興審議会委員、著書に、『スポーツ産業論第5版』(杏林書院)、『スポーツ・レジャーサービス論』(健帛社)、『スポーツ経営学』(大修館書店)『スポーツイベントの経済学』(平凡社新書145)などがある。


<お問い合わせ・申込先> 松山商工会議所 地域振興部
〒790-0067 松山市大手町2丁目5番地7 TEL:089-941-4111 FAX:089-947-3126

ページの先頭へ戻る