ロゴマーク コンセプト

ロゴマークコンセプト

コンセプト説明

手仕事こそ、地域のものづくりが日本に、そして世界に進出する製品を作り出していくための「技」です。その「手」をシンボルモチーフに、そして真っすぐ伸ばしたひと差し指はナンバーワン(逸品)のメッセージです。またグローバルに対応可能なシンボルとして松山ブランド新製品コンテストを欧文で配しました。

色彩のもつ意味

シンボルマークの赤はネクストワン応募者の熱き情熱を表現した色、「NEXTONE」の書体を2色に分けたのは2種類の部門を表現し、工業製品部門は瀬戸内の海のブルーを、加工食品部門は柑橘のオレンジを基本色としています。「E」に配した赤い円は「日本の和」をメッセージ、このシンボルマークとタイプフェイスの組み合わせで「ネクストワンロゴマーク」とします。

●開催主旨●

松山商工会議所では、会員企業のモノづくり活動支援の一環として、松山地域の優れた資源や技術・人材を活かした魅力ある新製品を発掘し、「松山ブランド」として顕彰するとともに、製品の認知度向上や国内外への販路拡大を支援することを目的に、松山ブランド新製品コンテスト「NEXT ONE」を実施しています。厳しい企業間競争のなかで時代にマッチした新製品開発のため、日々しのぎを削り創意・工夫の努力を重ねている企業が開発した、コンテスト受賞製品を掲載しています。

●コンテスト概要●

応募対象 (1)応募対象は、【工業製品部門】・【加工食品部門】の2部門とする。
※【工業製品部門】には、工業機械のほか、メカトロニクス、ソフトウェア、コンテンツ、アイデア製品等を含む。
(2)有料で販売されており、原則3年以内の製品であること
(アイデアの変更によるリメイク等も対象可とするが、類似性のあるものは対象としない)。
(3)市場に流通できる製品であること。
(4)松山地域の資源(素材、技術、人材等)を活用したものであること。
(5)独自の技術・アイデア・発想等により開発されたものであり、商品価値が高く、今後、需要の拡大が期待できる製品であること。
※その製品の製造に関して法令等を順守していること。
※これまでに他のコンテスト等で受賞歴のある製品は対象外とする(総理大臣賞等)。
応募資格 (1)資本金3億円以下もしくは従業員300人以下の松山商工会議所会員事業所(中小企業者)
(2)所得税・法人税・事業税・市県民税等について、納期の到来している税金を完納している企業。
(3)反社会的勢力でない、また関与していない企業であること。
(4)応募もしくは受賞後に当該製品並びに貴社の現状について、アンケート調査等を依頼した際にご協力いただけること。
(5)受賞後、当該製品に「NEXT ONE」ロゴマークを使用すること。
応募期間 第1回平成18年1月4日〜2月17日
第2回平成18年8月15日〜10月20日
第3回平成19年7月17日〜10月19日
第4回平成20年8月5日〜10月20日
第5回平成21年8月7日〜10月9日
第6回平成22年7月29日〜10月8日
第7回平成23年7月19日〜10月7日
第8回平成24年7月17日〜10月5日
第9回平成25年7月16日〜9月30日
第10回平成26年7月14日〜9月30日
第11回平成27年7月13日〜9月30日
第12回平成28年7月11日〜9月30日
応 募 数 第1回工業製品部門20社、20品・加工食品部門23社、23品
第2回工業製品部門13社、13品・加工食品部門21社、21品
第3回工業製品部門14社、14品・加工食品部門16社、16品
第4回工業製品部門14社、14品・加工食品部門14社、14品
第5回工業製品部門18社、18品・加工食品部門17社、17品
第6回工業製品部門19社、19品・加工食品部門20社、20品
第7回工業製品部門12社、12品・加工食品部門13社、13品
第8回工業製品部門9社、9品・加工食品部門12社、12品
第9回工業製品部門7社、7品・加工食品部門18社、18品
第10回工業製品部門8社、8品・加工食品部門14社、14品
第11回工業製品部門9社、9品・加工食品部門9社、9品
第12回工業製品部門9社、9品・加工食品部門12社、12品
審査基準 松山ブランドとして地元だけでなく、国内外に発信できる製品を選出します。
※申請者よりプレゼンテーションを行なっていただきます。
【工業製品部門】
(1)機能・性能 (2)デザイン性 (3)独創性
(4)市場発展性など (5)プレゼンテーション
【加工食品部門】
(1)味覚・加工 (2)デザイン性 (3)独自性(オリジナル性)
(4)市場発展性など (5)プレゼンテーション
※申請者がプレゼンテーションを欠席した場合は、プレゼン項目の評価基準を「0点」とします。
表 彰 【工業製品部門】・【加工食品部門】ごとに、下記の各賞を表彰します。
金賞愛媛県知事賞1点まで
金賞松山市長賞1点まで
金賞松山商工会議所会頭賞1点まで
優秀賞2点程度
・その他審査員会の議により、必要と判断された賞
受賞のメリット 受賞製品の認知度向上や売上拡大のための販路開拓(専門家による指導、地元大型小売店等での展示など)の支援が受けられます。
●受賞製品の認知度向上・PR
(1)表彰楯、受賞証明書の交付
(2)「NEXT ONE」ロゴマークを使用
(3)マスコミへのPR支援
(4)紹介パンフレットおよびパネルの作成
(5)当会議所ホームページ上での紹介
(6)当会議所主催事業(会員大会等)での紹介
●受賞製品の販路開拓支援
(1)当会議所専門相談員等による個別相談や支援機関への斡旋
(2)地元大型小売店での表彰、展示
 【予定】平成29年2月中旬(1日間)[表彰式、展示会]いよてつ燗屋
(3)愛媛県が認定する「スゴ技」、「スゴVen.」等へ登録申請する際の推薦書の交付
(4)受賞製品に対する商談会等への出展経費の一部補助
申込方法 ホームページ、電話、FAXにて受付
※収集いたしました情報は、本コンテスト事業に利用するのをはじめ、松山商工会議所からの各種連絡・情報提供のために利用いたします。
主  催 松山商工会議所
《お問い合わせ先》 松山商工会議所 地域振興部 TEL:089-941-4111 FAX:089‐947-3126