【情報・サービス業部会】
eスポーツの未来~地域はどう向き合えばいいのか~

UPDATE:2020年2月7日


『eスポーツ』とは、対戦型のデジタルゲームをスポーツ競技として捉えた際の名称です。グローバルでは賞金総額が100億円を超える大規模な大会が開催され、競技人口が1億3000万人の巨大市場に発展しています。近年の日本においても地域の商店街や企業がそれぞれのビジネスと連携したイベントの開催を行ったり、組織内のコミュニケーション促進のツールとして注目されております。今回、拡大するeスポーツビジネスに対し、地域・企業としてどのように向き合っていけばよいのかをテーマに講演いただきます。

概要

日時 2020年3月6日(金) 10:00~11:30
場所 東京第一ホテル松山 2階 コスモシルバー
※当会場の駐車場に限りがございますので、ご来場の際は、公共交通機関をご利用いただくか、近隣のコインパーキングをご利用下さい。
受講料 無料
申込締切 2020年3月2日(月)
申込み・お問い合わせ 下記申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。
申込書こちらからダウンロード可能です。
※ご記入いただきました個人情報は、当事業に利用するほか当会議所からの各種連絡・情報提供、調査分析に利用することがあります。

講師プロフィール

西日本電信電話(株)
エンターテイメントプロデューサー
福岡eスポーツ協会 会長  中島 賢一
 民間IT企業を経て、福岡県に入庁。福岡県にてITやコンテンツ産業振興を活発に行い、ソフトウェア産業の中核拠点の福岡県Rubyコンテンツ産業振興センターを立ち上げる。2013年より福岡市に移籍。ゲーム・映像係長や創業支援係長としてクリエイティブ分野やスタートアップ企業のビジネス支援に奔走。その後、公益財団法人福岡アジア都市研究所にて都市政策をベースとした研究事業のコーディネータとして活動し、2018年に福岡eスポーツ協会を立ち上げる。2019年『楽しい』でもっと世の中を良くしようとNTT西日本に移籍。プライベートでは、14年以上にわたってトレーディングカードゲームのイベントを開催し、子どもたちからデュエルマスターと称されている。(カード所持枚数:85万枚)

お問い合わせ先松山商工会議所 経営支援部
TEL089-941-4111  FAX089-947-3126  〒790-0067 松山市大手町2丁目5番地7
事業に関するお問い合わせ