入会のご案内検定試験情報松山観光情報
松山商工会議所トップ > セミナー・講習会情報 > 平成23年度 愛媛大学 産学連携促進事業 研究成果発表会のご案内

セミナー・講演会情報

平成23年度 愛媛大学 産学連携促進事業 研究成果発表会のご案内

愛媛大学の研究者が、情報通信、ライフサイエンス、環境、ナノテク・材料、エネルギー、社会基盤、ものづくり技術の分野で産学連携が期待される研究テーマについて平成23年度に研究を実施した成果について15件のポスター発表とその内5件の口頭発表を行います。
広く学内・学外に共同研究パートナーを募ります。

概要

日時 平成25年1月29日(火) 15:00〜17:10
場所 愛媛大学 総合情報メディアセンター メディアホール
参加費 無料
申込方法 申込書記入後、平成25年1月23日(水)までに
FAX(089-927-8820)または電子メール(renkei@stu.ehime-u.ac.jp)にて送付ください。
FAX用紙はこちらからダウンロード可能です。(PDF形式/76KB)
担当・お問い合わせ 社会連携推進機構 企画室 亀岡、入野
TEL:089-927-8512(亀岡)、8592(入野)
E-mail:kameoka@dpc.ehime-u.ac.jp(亀岡) irino-kazuo.mk@ehime-u.ac.jp(入野)

プログラム

開場 14:30

開会の挨拶 15:00〜15:05

社会連携推進機構 機構長 矢田部 龍一

講演

「植物工場普及のための簡易型SPAシステムの開発」 15:05〜15:25
農学部 准教授 羽藤 堅治

「建設残土から浸出するセレン汚染された排水のファイトレメディエーション」 15:25〜15:45
大学院理工学研究科 教 授 榊原 正幸

「画像演算による移植幹細胞の非侵襲的品質評価法の開発」 15:45〜16:05
先端研究・学術推進機構 上級研究員 難波 大輔

− 休憩 及び ポスターセッション − 16:05〜16:25

「高感度・高選択性ニオイセンサの開発」 16:25〜16:45
工学部 技術員 森 雅美

「超小型燃焼機関用の環境負荷低減化混合燃料ガスの開発研究」 16:45〜17:05
大学院理工学研究科 准教授 中原 真也

閉会の挨拶 17:05〜17:10

社会連携推進機構 副機構長 土居 修身


平成23年度 愛媛大学産学連携促進事業 研究成果ポスター発表リスト

産業シーズ育成

番号 研究分野 課題名 代表研究者 所属部局名・職名
1 情報通信 発達障がい児者の声量調節を支援する声量フィードバックアプリの開発 苅田 知則 教育学部・准教授
2 ライフサイエンス 食品が一重項酸素を消滅させる能力を評価する方法の開発 長岡 伸一 大学院理工学研究科・教授
3 環境 建設残土から浸出するヒ素汚染された排水のファイトレメディエーション 榊原 正幸 大学院理工学研究科・教授
4 ライフサイエンス 前十字靭帯再建術における再建靭帯固定具の製作及び力学評価と臨床応用 高橋 敏明 附属病院・講師
5 ライフサイエンス 点眼薬開発のための眼瞼マイボーム腺細胞培養の確立と抗菌活性化の解明 永井 彩子 附属病院・助教
6 ナノテク・材料 バイオディーゼル燃料合成のための固体酸触媒の開発 山口 修平 大学院理工学研究科・講師
7 エネルギー 燃料電池スタックの製造と発電実証試験 八尋 秀典 大学院理工学研究科・教授
8 エネルギー 超小型燃焼機関用の環境負荷低減化混合燃料ガスの開発研究 中原 真也 大学院理工学研究科・准教授
9 社会基盤 微生物代謝を利用したコンクリートの表面含浸材の開発 岡崎 慎一郎 大学院理工学研究科・助教
10 ライフサイエンス キメラ育種法の園芸作物への応用 小林 括平 農学部・准教授
11 情報通信 植物工場普及のための簡易型SPAシステムの開発 羽藤 堅治 農学部・准教授
12 ものづくり技術 竹粉堆肥を利用した低コスト・環境保全型・省力レンコン栽培の開発 上野 秀人 農学部・准教授
13 ライフサイエンス 画像演算による移植幹細胞の非侵襲的品質評価法の開発 難波 大輔 先端研究・学術推進機構・上級研究員

産学連携加速化

番号 研究分野 課題名 代表研究者 所属部局名・職名
1 エネルギー パルス駆動による知覚輝度向上効果を用いた高効率街路灯の開発 神野 雅文 大学院理工学研究科・教授
2 環境 高感度・高選択性ニオイセンサの開発 森 雅美 工学部・技術員

ページの先頭へ戻る