入会のご案内検定試験情報松山観光情報
松山商工会議所トップ > セミナー・講習会情報 > EPA(経済連携協定)活用セミナー

セミナー・講習会情報

EPA(経済連携協定)活用セミナー

EPAとは、Economic Partnership Agreementの略で、国や地域間で取り決められた輸出入等に関する協定のことです。EPAを活用することにより、通常より低い関税率を適用し、コストを削減することができます。
本年1月15日に日豪EPAが発効されたことにより、現在、我が国では14の国・地域とのEPAが発効されたこととなり、今後もEPAの対象となる貿易が増加することが見込まれています。また、TPP(環太平洋経済連携協定)やRCEP(東アジア地域包括的経済連携協定)などの広域経済連携協定についても交渉されています。
今回のセミナーでは、EPAの活用例から必要なルールや手続きまで、基礎からわかりやすく解説します。既に輸出をされている方や今後輸出を予定されている方、或いは輸出をされている事業者と取引関係にある製造者の方や金融機関の方、特にEPAの活用が少ないと言われている中小企業の方におかれましては、この機会に是非、ご参加いただき、今後のビジネスにご活用いただければ幸いです。

プログラム

時間
内容
講師
13:30

「日本の経済連携協定(EPA)の概要」

  • 日本のEPA締約国と今後の動き
  • EPAが当たり前の時代に…?!

神戸税関業務部
次長
羽田 弘

14:10 「日本と世界のEPA・FTA動向と企業の活用事例」 ジェトロ海外調査部
国際経済研究課
課長代理
水野 亮(予定)
14:50 休憩  
15:00

「EPAの原産地規則について」

  • EPAにおける日本の原産品とは?
    (日本の原産品≠made in Japan)
神戸税関業務部
原産地調査官
谷口 欣哉
15:55
  • 「EPA特定原産地証明書の発給手続きについて」
    動画によるご紹介
松山商工会議所

≪財務局からのお知らせ≫

16:10 「最近の国の財政金融政策等について」
〜地域の結束点としての四国財務局の取り組み〜
四国財務局
総務部長
畑山 世一

概要

日時 平成27年4月17日(金)13:30〜16:35【開場:13:00】
場所 松山商工会議所 5階 大ホール
定員 60名(定員になり次第締め切らさせていただきます)※1社につき2名まで申込可
参加費 無料
主催 神戸税関、四国財務局、松山商工会議所、ジェトロ愛媛(予定)
申込・問合せ 下記申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailでお申込みください。
FAX用紙はこちらからダウンロード可能です。(PDF形式/474KB)
※取得した個人情報につきましては、本セミナーの運営以外の目的で使用いたしません。

<お問い合わせ・申込先> 神戸税関 総務部 総務課
TEL:078-333-3010 E-mail:kobe-somu1@customs.go.jp

ページの先頭へ戻る