フードドライブ活動

活動履歴

フードドライブ活動について

当会議所ではSDGsを取り組むべき使命と認識し、事業継続と発展のチャンスと捉え、地域社会の持続性を実現することを目的に「SDGs経営研究会」を設置し、SDGsの経営への実装を推進しています。こうした中で、同研究会の「持続可能な地域づくり分科会」(幹事:女性会佐川会長)を中心に食品ロスの削減とサポートを必要とする子どもたちなどへの支援を目的にフードドライブ活動を展開しています。
フードドライブとは、家庭等で発生した余剰食品(食品ロス)を持ち寄り、フードバンク団体等を通じて、子ども食堂や福祉施設等に寄付する取り組みです。

目的

  • 食品ロスの削減

    まとめ買いやお中元・お歳暮などで余ってしまい賞味期限等が切れて、手付かずのまま廃棄されてしまう食品が多くあります。これらの余った食品を寄付することで食品ロスを防ぎ、ごみの減量に繋がります。

  • 社会福祉への貢献

    コロナ禍でサポートを必要とする家庭や留学生は増加しており、子ども食堂や福祉施設等では、たくさんの食品を必要としています。

  • コスト意識の醸成

    フードドライブ活動を通じて、習慣的に家庭内での余剰食品の確認等を行うことで、企業経営においても在庫管理やロス削減などコスト意識の醸成に繋がります。

活動実績

第2回フードドライブ活動

令和4年2月14日(月)~2月25日(金)の2週間で実施し、20社の企業から2,491個、678.9kgの食品をご提供いただきました。集まった食品は、2ヵ所のNPO法人に提供させていただきました。

参画社:20社

1株式会社伊予銀行11帝人株式会社 松山事業所
2セキ株式会社12株式会社一六
3村上産業株式会社13四国旅客鉄道株式会社 愛媛企画部
4井関農機株式会社14NECソリューションイノベータ株式会社
5愛媛信用金庫15四国西濃運輸株式会社
6南海放送株式会社16西日本電信電話株式会社 四国支店
7株式会社テレビ愛媛17四国名鉄運輸株式会社
8株式会社あいテレビ18佐川印刷株式会社
9株式会社エポラ19愛媛綜合警備保障株式会社
10株式会社四電工 愛媛支店20株式会社キクノ

提供先

1 NPO法人eワーク愛媛 えひめフードバンク愛顔
2 NPO法人ライフサポートアゴラ

第1回フードドライブ活動

令和3年10月25日(月)~11月5日(金)の2週間で実施し、18社の企業から5,040個、1,052.6kgの食品をご提供いただきました。集まった食品は、松山市などからご紹介いただいた、3ヵ所のNPO法人に提供させていただきました。

参画社:18社

1 株式会社伊予銀行 10 NECプラットフォームズ株式会社松山事業所
2 セキ株式会社 11 四国西濃運輸株式会社
3 三浦工業株式会社 12 NTT西日本株式会社四国支店
4 伊予鉄グループ 13 四国建販株式会社
5 井関農機株式会社 ※グループ会社含む 14 株式会社西村商事
6 南海放送株式会社 15 四国糧油株式会社
7 株式会社テレビ愛媛 16 大和証券株式会社松山支店
8 トヨタカローラ愛媛株式会社 17 ANAクラウンプラザホテル松山
9 NECソリューションイノベータ株式会社 18 株式会社カネシロ

提供先

1 NPO法人eワーク愛媛 えひめフードバンク愛顔
2 NPO法人Community Life フレンドリー
3 NPO法人ライフサポートアゴラ